PUBGモバイル「進化スキン」まとめ!素材の種類や入手方法、課金総額はいくら?

PUBGモバイル「進化スキン」まとめ!素材の種類や入手方法、課金総額はいくら?

皆さんこんにちは!管理人のダディです。

さて本記事では、PUBGモバイルにおけるM416のFrostyや、UZIのSavageryなど、進化スキンについてまとめています。

主にアップグレードするための素材の種類や素材の入手方法、課金総額はいくらかかるのか?など、詳しくご紹介していますので是非ご覧ください。

PUBGモバイルの「進化スキン」とは?

PUBGモバイルの進化スキンとは?

PUBGモバイルにおける「進化スキン」とは、アップグレードすることで見た目だけでなくキルエフェクト、キルログなどを変えることができる武器スキンのことです。

一般的な武器スキンは見た目のみ変わりますが、進化スキンは見た目以外にも様々な演出を加えることが出来ます。

ただし、性能は変わらずあくまで見た目や演出だけなので、進化スキンを手に入れたからと言って強くなる訳ではありません。

またSurvivorクレート(緑色)からのみ排出される進化スキンは、確率が0.1%〜0.5%と低く滅多にお目見えすることのないレア物です。

進化スキンの種類

現在2019年7月時点では、全6種類の進化スキンが実装されています。

進化スキンは全4種類

  • M416(Frosty)
  • M16A4(Bloody Storm)
  • M416(Devil Clown)
  • UZI(Savagery)
  • Kar98K(Dragon)
  • SCAR-L(水鉄砲)

いずれもカッコイイ武器スキンとなっていますので、課金者・無課金者問わず手に入れたいスキンですね。

M416(Frosty)

PUBGモバイル-M416(Frosty)

M416(Frosty)は、通称「フロスティ」や「氷」と呼ばれるM416の進化スキンです。

レベル アップグレード内容 必要銃器部品 必要塗装液
Lv1 ベーシックスキン
Lv2 キルエフェクト 2 25
Lv3 スペシャルスキン 3 40
Lv4 キルログ 4 55
Lv5 ヒットエフェクト 5 70
Lv6 エクストラスキン 6 80
Lv7 デスクレート 7 100

Vikendi(雪マップ)が実装された際に登場した、氷をモチーフにした武器スキンです。

M16A4(Bloody Storm)

PUBGモバイル-M16A4(Bloody Storm)

M16A4(Bloody Storm)は、通称「骨」と呼ばれるM16A4の進化スキンです。

レベル アップグレード内容 必要銃器部品 必要塗装液
Lv1 ベーシックスキン
Lv2 キルエフェクト 2 25
Lv3 スペシャルスキン 3 40
Lv4 キルログ 4 55
Lv5 ヒットエフェクト 5 70
Lv6 エクストラスキン 6 80
Lv7 デスクレート 7 100

バイオコラボが実装された際に登場した、骸骨をモチーフにした武器スキンです。

M416(Devil Clown)

PUBGモバイル-M416(Devil Clown)

M416(Devil Clown)は、通称「ピエロ」と呼ばれるM416の進化スキンです。

レベル アップグレード内容 必要銃器部品 必要塗装液
Lv1 ベーシックスキン
Lv2 キルエフェクト 2 25
Lv3 スペシャルスキン 3 40
Lv4 キルログ 4 55
Lv5 エクストラスキン 5 70
Lv6 エモートスキン 6 80
Lv7 デスクレート 7 100

イメージ通り、ピエロをモチーフにした武器スキンです。

ちなみに日本語では道化師、フランス語ではピエロ(pierrot)、英語ではクラウン(clown)と言うそうです。

Crownと記載すると王冠になってしまいますのでお間違えのないように…w

UZI(Savagery)

PUBGモバイル-UZI(Savagery)

UZI(Savagery)は、通称「進化ウージー」と呼ばれるMicroUZIの進化スキンです。

レベル アップグレード内容 必要銃器部品 必要塗装液
Lv1 ベーシックスキン
Lv2 キルエフェクト 1 30
Lv3 スペシャルスキン 1 50
Lv4 キルログ 2 80
Lv5 エクストラスキン 3 100

ゴジラコラボが実装された際に登場した、モンスター?をモチーフにした武器スキンです。

Kar98K(Dragon)

PUBGモバイル-Kar98K(Dragon)

Kar98K(Dragon)は、ゴジラコラボ開催時に登場した「ゴジラ」をモチーフとした進化スキンです。

レベル アップグレード内容 必要銃器部品 必要塗装液
Lv1 ベーシックスキン
Lv2 キルエフェクト 2 25
Lv3 スペシャルスキン 3 40
Lv4 キルログ 4 55
Lv5 リザルトエモート 5 70
Lv6 エクストラスキン 6 80
Lv7 デスクレート 7 100

敵をキルした後に出るデスクレートは、ゴジラが雄叫びをしているデザインとなっています。

SCAR-L(水鉄砲)

PUBGモバイル-SCAR-L(水鉄砲)

SCAR-L(水鉄砲)は、S8開始時期に登場した夏をイメージした進化スキンです。

レベル アップグレード内容 必要銃器部品 必要塗装液
Lv1 ベーシックスキン
Lv2 キルエフェクト 2 25
Lv3 スペシャルスキン 3 40
Lv4 キルログ 4 55
Lv5 リザルトエモート 5 70
Lv6 エクストラスキン 6 80
Lv7 デスクレート 7 100

若干他のFPSゲームに出てくる武器のようにも見えますが、可愛いデザインになっていることから女性からの人気も出そうですね♪

また、SCAR-L(水鉄砲)のみ橙クレートからの排出となります。

進化スキンのアップグレード方法

進化スキンのアップグレード方法

ではここからは、進化スキンのアップグレード方法をご紹介していきます。

それぞれ武器スキンを進化させる為には、専用のアップグレード素材が必要です。

そのアップグレード素材を使用することで、進化スキンをアップグレードすることが可能です。

ただしこの素材、特に銃器部品を入手するには一苦労も二苦労もしますので中々やばいやつです…w

以下、アップグレード素材の種類とアップグレード素材の入手方法をご紹介していきます。

アップグレード素材は2種類

進化スキンをアップグレードする際に必要な素材は、「銃器部品」と「塗装液」の2種類があります。

銃器部品

アップグレード素材-銃器部品

進化スキンをアップグレードする為に必要な「銃器部品」という素材です。

塗装液

アップグレード素材-塗装液

進化スキンをアップグレードする為に必要な「塗装液」という素材です。

アップグレード素材の入手方法

進化スキンのアップグレード素材の入手方法は、それぞれ異なります。

銃器部品

アップグレード素材の入手方法-銃器部品

同一進化スキンを獲得した際、自動で分解され銃器部品として入手可能です。

従来は同一進化スキンが出た場合に「銃器部品×3個」として獲得可能でしたが、UZIに関しては「銃器部品×1個」として獲得可能です。

ただし、UZIは排出率が0.5%、他の進化スキンは0.2%と確率の問題かもしれませんが、今後どのようになるかは不明です。

またSurvivorクレートの中から、0.2%の確率で銃器部品単体でも排出されます。

塗装液

アップグレード素材の入手方法-塗装液

塗装液は、「銀のかけら」の交換アイテムとして入手することが出来る素材です。

通常は1個200銀のかけら、毎日5個まで1個100銀のかけらで交換可能です。

私の場合には、銀のかけらがある限り、定期的に塗装液を交換するようにしています。

というのも、進化UZIの場合は最大260個、フロスティの場合は最大370個とかなりの量が必要です。

単純に1個200の場合52,000〜74,000銀のかけらを、半分の26,000〜37,000銀のかけらで済みますのでその差は歴然です。

既に進化スキンをお持ちの方で、出来る限りアップグレードしていきたいという方は、毎日コツコツと塗装液を交換することをおすすめします。

進化スキンを完凸するにはいくら課金すれば良い?

進化スキンを完凸するにはいくら課金すれば良い?

ではここからは、進化スキンを完凸するにはいくら課金すれば良いのか?についてご紹介していきます。

進化させる為に必要な銃器部品を揃える為には、M416(Frosty)、M416(Devil Clown)、M16A4(Bloody Storm)が全部で10本、UZI(Savagery)が全部で8本引き当てなければなりません。

それぞれ現在の確率、過去の確率を考慮した上での課金総額は以下になります。

進化M416、M16A4の場合

【排出率0.2%(ガチャ500回で1本)】
10連(1,080UC)×500回=540,000UC

【8,100UC:11,800円】
540,000UC÷8,100UC=66.6(約78.5万円)

進化UZIの場合

【排出率0.5%(ガチャ200回で1本)】
10連(1,080UC)×160回=172,800UC

【8,100UC:11,800円】
172,800UC÷8,100UC=21.3(約25.1万円)

ただし、実際には銃器部品単体(排出率0.2%)でも排出されますので、M416やM16A4なら10連400回程度(約62.8万円)UZIなら10連120回程度(約18.8万円)で完凸出来る計算になります。

あとは引きの強さに応じて変動しますので、これ以上かかるユーザーもいるでしょうし、逆にこれ以下で完凸することが出来るユーザーもいると思います。

それにしても、10万円単位でかかる武器スキンなので、やはり鬼畜仕様であることは間違いないですよね…汗

進化スキン持ちのユーザーには注意!

進化スキン持ちのユーザーには注意!

低ランク帯ではあまり見かけることのない進化スキンですが、エース以上にもなると進化スキンを使っているユーザーを頻繁に見かけます。

やはり課金をするということは、パブジーモバイルが大好きであり、やり込んでいるということになりますので、当然うまいユーザーであることが分かります。

私自身も征服者経験があるので分かりますが、征服者帯では必ずと言っても良いほど進化スキンのキルログが流れます。

また進化スキン持ちのユーザーは大抵うまいので、プレイ中に進化スキンのキルログが流れてきた場合には、十分注意して立ち回りをしましょう。

特にうまいユーザーは索敵能力に優れていますので、自分は気付いていなくても実は相手に気付かれている可能性は十分考えられます。

ですので、マッチ序盤は物資漁りをしつつ、キルログの確認をしながらプレイしましょうね♪

まとめ

いかがでしたか?PUBGモバイルの進化スキンは、相当額の課金をしないと完凸することは出来ません。

また現時点では、アサルトライフルとサブマシンガンにて進化スキンが登場しています。

今後Mini14やSKSなどのマークスマンライフル、Kar98KやM24などのスナイパーライフルでも登場してくると思いますので、自分のよく使う武器が登場した際には課金して引き当てるのも良いかもしれませんね。

あとは完凸までいかなくとも、キルログが発生するまでアップグレードする場合には、上記に記載した課金額よりも大幅に減らすことができます。

お金に余裕のある方は別ですが、所詮ゲームですので無理のないように課金していきましょうね…

あわせて読んで欲しい記事▼
PUBGモバイルは音が命!おすすめのイヤホン・ヘッドセット特集

PUBGモバイルの「索敵」は戦闘スキルよりも重要!敵を見つけるコツを徹底解説

PUBGモバイル【全武器一覧】絶対に使いたい最強武器5選を徹底解説!