PUBGモバイル「Mk47Mutant」の性能とおすすめアタッチメントまとめ

PUBGモバイル「Mk47Mutant」の性能とおすすめアタッチメントまとめ

PUBGモバイルの「Mk47 Mutant」は、シーズン5開始時期に新登場したアサルトライフルです。

オート射撃がない代わりに、2発同時に射撃する点射モードを備えています。

そこで本記事では、PUBGモバイルにおけるMk47 Mutantの性能や、おすすめアタッチメントについて詳しくご紹介していますので是非ご覧ください。

PUBGモバイル「Mk47 Mutant」の基本仕様

PUBGモバイルにおけるMk47Mutantの基本仕様は下記になります。

武器種 アサルトライフル(AR)
弾数 20発(初期)/30発(最大)
弾の種類 7.62mm
切替 点射/単発

PUBGモバイルのMk47Mutantは、7.62mmの弾を装填するアサルトライフルです。

Erangel、Miramar、Sanhokの3マップで通常ドロップする武器です。

主な特徴として、オート射撃が出来ない代わりに、2発同時に発射する点射モードを搭載しています。

また垂直方向のブレは激しいですが、水平方向のブレは特に目立ちません。タップ撃ちが得意な方は、オート射撃以上の強さを誇りますので、上級者向けの武器であることが分かりますね。

PUBGモバイル「Mk47 Mutant」の性能

PUBGモバイルにおけるMk47Mutantの性能初期値と、アタッチメントをフル装備した後の性能最大値は下記になります。

Mk47Mutantの性能(初期値)

威力
(2.5)

リコイル
(2.0)

有効射程距離
(3.5)

射速
(2.5)

マガジン容量
(1.5)

Mk47Mutantの性能(最大値)

威力
(2.5)

リコイル
(2.0)

有効射程距離
(3.5)

射速
(4.0)

マガジン容量
(2.0)

PUBGモバイルのMk47Mutantは、アタッチメントを最大限に装備することで、射速とマガジン容量の性能が向上します。

AR性能比較はこちら
PUBGモバイルの「アサルトライフル」性能比較まとめ!おすすめARは?

PUBGモバイル「Mk47 Mutant」のおすすめアタッチメント

PUBGモバイル「Mk47Mutant」のおすすめアタッチメント

では続いて、PUBGモバイルにおけるMk47Mutantのおすすめアタッチメントをご紹介していきます。

おすすめカスタム

  • 4倍スコープ
  • コンペンセイター
  • バーティカルフォアグリップ
  • 大容量クイックドローマガジン

Mk47Mutantは、オート射撃が出来ないので接近戦にはあまり向いていません。

4倍スコープや6倍スコープを装着して、スナイパーのような使い方が理想だと思います。

装着できるスコープの種類

効果
PUBGモバイル-レッドドットサイト 照準を覗く速度が早くなる
PUBGモバイル-ホロサイト 照準を覗く速度が早くなる
PUBGモバイル-2倍スコープ 2倍拡大
PUBGモバイル-3倍スコープ 3倍拡大
PUBGモバイル-4倍スコープ 4倍拡大
PUBGモバイル-6倍スコープ 6倍拡大

近距離用はレッドドットサイト、中距離から遠距離用には4倍スコープか6倍スコープがおすすめです。

ただし、Mk47Mutantは垂直方向のブレが激しいので、連続でタップ撃ちをすると、的外れな結果になってしまう可能性もあります。

あまりにも遠い的には、単発撃ちがおすすめです。

装着できる銃口の種類

効果
PUBGモバイル-コンペンセイター 垂直・水平方向の反動を低減
PUBGモバイル-フラッシュハイダー 銃口のフラッシュをなくし、
反動を低減
PUBGモバイル-サプレッサー 銃声を低減し、
銃口のフラッシュをなくす

PUBGモバイルのMk47Mutantは、垂直方向と水平方向の反動を低減するコンペンセイターがおすすめです。

性能を向上させるという意味で、コンペンセイター>フラッシュハイダー>サプレッサーの順で、入手した銃口のアタッチメントを装着していきましょう。

装着できるグリップの種類

効果
PUBGモバイル-アングルフォアグリップ リコイルを減らしながら、
狙う時間を短縮
PUBGモバイル-バーティカルフォアグリップ 垂直反動を低減
PUBGモバイル-軽量グリップ 大幅に射撃安定性を向上させ、
垂直反動を増やし、反動回復を軽減
PUBGモバイル-ハーフグリップ 垂直・水平方向の反動を軽減し、
反動回復を増やし、射撃安定性を下げる
PUBGモバイル-サムグリップ 大幅にスコープ展開を加速し、
若干反動を軽減する
PUBGモバイル-レーザーサイト 腰だめ射撃時に弾薬の分散を弱める

PUBGモバイルのMk47Mutantは、垂直方向のブレが気になるので、バーティカルフォアグリップがおすすめです。

バーティカルフォア>ハーフ>アングルフォアの順で、入手した際に切り替えていきましょう。

装着できるマガジンの種類

効果
PUBGモバイル-大容量マガジン 弾数が増える
PUBGモバイル-クイックドローマガジン リロードが早くなる
PUBGモバイル-大容量クイックドローマガジン 弾数が増え、リロードが早くなる

PUBGモバイルにおけるMk47Mutantの初期弾数は、20発と少ないです。

当然ながら弾数は多いほうが良いので、最大弾数が30発になる大容量マガジン以上を装着しましょう。

よって大容量マガジン<大容量クイックドローマガジンの順で装着し、クイックドローマガジンを使う必要はありません。

PUBGモバイルの「Mk47 Mutant」は強いが上級者向け!

PUBGモバイルにおけるMk47Mutantは、威力もそこそこあり強い武器ではありますが、オート射撃が出来ない上に垂直方向のブレが激しいので上級者向けの武器だと思います。

装着できるアタッチメントの数も多いですし、水平方向のブレをほぼ感じないので、単発射撃はかなり強い印象です。

ただし、私個人的な意見を言ってしまうと、M16A4同様に使う機会は一切ないですね…汗

練習を重ねて安定したタップ撃ちが出来るようになれば、考え方も変わるかもしれませんが…

主要武器一覧はこちら
PUBGモバイル【全武器一覧】絶対に使いたい最強武器5選を徹底解説!

おすすめの武器構成はこちら
PUBGモバイルの武器組み合わせ参考例!最強の武器構成はどれだ?